むかつく

6/7/2018

むかつくで

むかつくダブルマラソンが

あります。

ダブルマラソンということで42.195㎞×2=84.39㎞ということです。

なぜこんな話題かというと出場するからです。

何がしたいのかと言われたらわかりません。

なぜ走るのかという問いは、

なぜ生きるのかという問題と同等にわかりません。

ただし後者は答えが出ています。

 

「さて 自然の浄土に いたるなり ながく 生死をへだてける」蓮如上人

 

答えてくださったのは阿弥陀様。

お浄土は、84㎞どころではなく

十万億土のその彼方。苦難の果てにやって来いと言うではなく、

この度は目的地の方が私に来てくださいました。

お念仏という目的の真っ只中で

臨終待つことなし

今が臨終 南無阿弥陀仏

途中棄権のない御法義。

のたれ死んだところで、大般涅槃を超証す。

途中棄権のある大会、

むかつくマラソンはもうすぐです。

84㎞という距離は

千日回峰行の行者さんが7年目に1日で歩く距離だそうです。

比叡山時代、親鸞様もされていたとされる千日回峰行。

この自力修行の真似事をし、

今更三願転入を試みようというわけではありません。

 

結論は、ただの趣味です。

本日はコース試走のためムカツクへ。

若坊守もついて来て、一緒に炎天下をランニング。

             自称・絶対焼けたくない系女子。

焼けたくない、だが走りたいという葛藤の末

たどり着いたこのスタイルには、すれ違う人も目を見張ります。

出場は私だけですが、

共に、たまに走って来た全成果を10日にぶつけてきます。

 

 

あと明日から別院永代法要。

雅楽出勤、お聴聞に参ります。

 

Please reload

⌘日記一覧⌘

05/25/2020

05/20/2020

05/05/2020

04/28/2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload