聖人一流

6/9/2018

昨日今日と山口別院永代経法要に参りました。

雅楽出勤。遠くに見える頭のどれかです。

法要のお勤め作法をいろどる微妙(みみょう)なる音楽を奏でます。

なぜか手が震え息切れするほどの緊張の高まりを覚えました。

何をそんなに緊張したのか。

恥づべし。

 

ご法話は大阪・安方哲爾師。

若坊守と共にお聴聞。

 

さらに親鸞めづらしき法をもひろめず

 

という蓮如様のお言葉の通り。

どんな時代のどんな場所でも。

「阿弥陀様がご用意のお浄土に参らせていただく」

ただそのことを聞かせていただくばかりでありました。

 

 

 

明日は、

受付開始が午前4時半のめづらしきマラソン大会に出場します。

いたむべし。

Please reload

⌘日記一覧⌘

05/25/2020

05/20/2020

05/05/2020

04/28/2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags