TOO MUCH PAIN

6/11/2018

昨日。6/10。

『第2回むかつく(向津具)ダブルマラソン』に出場して来ました。

今更ですが、誘ってくれたのは言わずもがなの善照寺さんです↓

曇天模様の空の下。未知なる緊張感の中スタートを待ちます。

上がらない気温、下がらない湿度、走るにはBestの天気です。

午前6時スタート!

 

 

急な坂が売りのこの大会。こんな坂ばかり。

笑顔でのぼる善照寺さん。

 

 

笑顔で振り向く自分。

「積極的休養」として、

前半からきつい上りは歩きます。

 

 

「むかつく気持ちは向津具半島のすばらしい絶景がふきとばしてくれます」

という公式ホームページの言葉。なるほど確かに。

前半はそう。

 

 

 

47.3㎞の千畳敷エイド(給水給食地点)を越え後半戦。

むかつく気持ちがすばらしい絶景をふきとばし始めます。

二人連れの楽しい旅も終了。

それぞれのペースでゴールを目指します。

 

……

 

そうしていよいよラスト2㎞まで来た時。

なにかがはじけ、飛び散ったかのように思えたのは、

左足小指の水膨れ破裂でした。

血豆、股ずれと満身創痍でも前進あるのみ。

          ゴール!

 

9時間台で行けるかと思ったんですが無茶でした。

残ったのは強い痛み。

なんのため?

走るため。

その先はありません。

他には無い経験をさせてくださった善照寺さんには感謝です。

共に無事完走です。

 

 

 

 

 

途中、当山坊守と若坊守が思いもよらず応援に駆けつけてくれました。

いつ作成したのか「完走ウチワ」を振りながら。

応援は何よりのエネルギーです。

先回りして二度三度と登場するその姿に、

一部のランナーからは「ウチワの子」として噂されたそうです。

 

 

この記事はもう少々書き足すかもしれません…

 

 

と思っていましたがもう書き足しません。

ただのレポートになってしまいました。

来年出ようと思う方は参考にされてください。

Please reload

⌘日記一覧⌘

05/25/2020

05/20/2020

05/05/2020

04/28/2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags