十七回忌

10/8/2018

10月7日(昨日)

照蓮寺前坊守の十七回忌が勤まりました。

私から言えば祖母。

住職(父)から言えば母。

ご法事をご縁に親戚方々照蓮寺本堂に集ってご法縁にあわせていただく、、

予定でしたが台風の前評判を受け、やむを得ず三日前に召集を撤回。

勤め合いの妙久寺ご住職を迎え、照蓮寺の我らのみでと心に決めて当日は晴れ。

恐縮なことに、

すかさず佐賀より光蔵寺ご一行が駆けつけてくれました。

『阿弥陀経』があがります。

祖母のこと。72年のその生涯。

若一日若二日若三日…… 坊守としての日々。

お念仏のご相続。

出会ってはいないひ孫達も大きな声で

『阿弥陀経』をつとめます。

今、現坊守が居り、新しい坊守を迎え、

十七回忌がつとまります。

南無阿弥陀仏。残すべきものを残してくださいました。

 

夜には佐賀の徳常寺ご一行も来てくれました。

一泊のち今日(10月8日)の朝には帰路につく強行軍。

ご法事のお引き合わせです。

連続無窮。

願はくは休止せざらしめんと欲す。

 

 

Please reload

⌘日記一覧⌘

05/25/2020

05/20/2020

05/05/2020

04/28/2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags