特に夏はな

7/31/2019

安居が終わり、八月になり、

気持ち新たに日記の更新にも励みたく存じます。

「若院日記」の名もそろそろ変えなければなりません。

安易に「住職日記」とするのか。

もう少し悩みます。

 

●毎年恒例の照蓮寺境内に於けるラジオ体操が始まっています。

昨日から照蓮寺にやってきた甥っ子姪っ子により、

普段よりいささか子供の数が多く見えます。

地区の年長さんがカードにスタンプを押してくれます。

カードをもし無くしても余りがあまりに多いので大丈夫です。

 

 

●朝から海に出かけました。

当山から土井ヶ浜ビーチまで徒歩5分です。

完璧な海の装備の甥、そして姪。

透き通る青。眩しい白。灼熱の太陽のもと、はしゃぎすぎたのか、

腕が上がらない自分。

 

●夕方の鐘つき。

昼間、あれほど眩しく海を照らしつけた太陽は次第に弱く、

辺りを真っ赤に染めながらたどり着いた西の空。

その光はまっすぐにこちらへと。

 

●花火

 やがて静かに終わる。

 

 

 

●夏のご法座はこれからです。

暑さにつられて蠢きだした生き物たち。

ミミズかオケラかアメンボか。

私の通ってきた道は。

 

「流転輪廻のわれらをば 弘誓のふねにのせたまふ」

この度確かな行き先をお聴聞させていただくべく。

ご案内等随時掲載していきます。

 

 

Please reload

⌘日記一覧⌘

05/25/2020

05/20/2020

05/05/2020

04/28/2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload